ダメ犬しつけチャンピオン 遠藤和博流実践

ダメ犬のしつけに!TVチャンピオン【子犬しつけ王選手権】2回優勝の遠藤和博流マニュアル。



TVチャンピオン2回優勝者!
遠藤和博の犬のしつけ講座


たった2秒で無駄吠えが治ったりとお利口さんになったワンコの
飼い主さんの声が出ていますよ。
▼ ▼ ▼ ▼ ▼
ボタン1




ダメ犬のしつけに大切なタイミング




ダメ犬が飼い主や人に対し、無駄吠えや噛み付き、威嚇、
脱走したり放浪するといった問題行動を取ることがあります。

ダメ犬が問題行動を起こしたとき、犬のしつけの前に
まずダメ犬に対する行動をよく考えてみる必要があります。

飼い主は犬のしつけとして叱っているつもりでも、
ダメ犬にとっては褒められていると勘違いしている場合があるのです。

問題行動をなおす為には、飼い主の行動がダメ犬に
きちんと理解されるように、素早くご褒美や罰を与えることです。

ダメ犬のしつけに大切なのはタイミングです。
また、ダメ犬が問題行動をとる原因は何なのかという点を注目します。

よくダメ犬を観察して、根本的に解決する方法を探してみてください。

無駄吠えの原因は、飼い主に対してなら、
散歩や食事の催促だったり、愛情や運動不足のストレスだったりします。

できる範囲内でダメ犬の要求にこたえてあげたり、
スキンシップを十分にとって、たくさんかわいがって、
ストレス発散をさせてあげてください。

ダメ犬も人と同じでストレスがたまると、
いうことを聞かなくなります。

人間や動物あるいは物に向かって吠えるのは、
警戒していたり、怖がっている場合や、

臆病だったり、神経質な性格だったりすることもあります。

夜や早朝などの無駄吠えの多い時間帯には
家の中に入れてあげるのも良いと思います。


TVチャンピオン【子犬しつけ王選手権】で2回優勝したのが遠藤和博さんです。

プロのドッグトレーナーですが、これを見ていた愛犬家も多いはずです。

プロのドッグトレーナーのこれまでにない、
犬の習性、本能を様々な角度から学び、

犬の心理を研究したダメ犬のしつけ法が公開中です。

TVチャンピオンのやり方 公開中♪
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓ ↓↓↓
たった2秒で愛犬を“おりこうさん”にする方法♪



タグ:問題行動 遠藤和博 犬のしつけ ダメ犬