ダメ犬しつけチャンピオン 遠藤和博流実践

ダメ犬のしつけに!TVチャンピオン【子犬しつけ王選手権】2回優勝の遠藤和博流マニュアル。

カテゴリー:ペット保険・代行サービス



TVチャンピオン2回優勝者!
遠藤和博の犬のしつけ講座


たった2秒で無駄吠えが治ったりとお利口さんになったワンコの
飼い主さんの声が出ていますよ。
▼ ▼ ▼ ▼ ▼
ボタン1




ドッグシッターサービス|ペットの世話代行サービスの料金

犬の世話を頼みたい!そんな方はいませんか?


b12.gif仕事が忙しくて犬の世話ができない

b12.gif飼い主が病気やケガでペットの世話が大変

b12.gif出張や旅行で犬を預けたい

といった場合に便利なペットの世話代行サービスです。『ペットシッター』と呼ばれたりします。

あなたの代わりに愛犬の世話をしてくれるので、帰宅が深夜になったりしても外出や仕事に行くことができます。

犬の世話代行サービスに依頼できることは、散歩や食事はもちろん、動物病院への送迎などです。

008.jpg
飼い主がケガや急病になったとき散歩や食事などの代行を行ってくれます。食事は、いつものペットフードを与えてもらえるので安心です。

また、散歩させるのに大型犬だと連れて行くのが一苦労なんてこともありますよね。そんなことから、犬の散歩代行サービスだけを行っているペットシッターも多いですね。

飼い主が在宅の場合でも留守宅でも利用できますので、お困りなら便利なサービスです。


こうした犬の世話代行サービスの料金のことが気になりませんか。一体どれくらい費用がかかるのでしょう・・・?

こうしたペットシッターサービスは、1回のサービス時間が、1時間程度の所が多いです。あとは30分単位の延長となったりします。

サービスを提供しているシッターや事業所によって異なり、1時間3000円〜4000円というのが相場です。


犬の世話代行サービスを利用する場合の注意点として、ペットに何かあった時のトラブル防止ために契約書を交わすことをおススメします。

それと、『ペットにどのようなことをして欲しい』のか具体的に詳しく指示してください。

ペットシッターサービスや犬の世話代行サービスを利用される人が増えているので、あなたも検討されてはいかがでしょうか?
タグ:ドッグシッターサービス ペット世話代行サービス ドッグシッター

ワンコのペット保険加入

アメリカ・イギリスなどの欧米をみると、ペットを飼う多くの人がごく普通に「ペット保険」へ加入します。

犬や猫を家族に迎えると同時に、ペット保険加入を当たり前のように検討しているのです。

わが国では、ペット保険を専門の会社が取り扱っています。

最近のアメリカやイギリスなどは、銀行でも加入できます。

ペット保険の位置づけが、日本なら人間の保険のようなものなのでしょう。

もし、病気やけがをした時に入っていたら得だとか、

また、損をしないように、健康な時には入りたくないといった価値観を持つ方が、日本には少なくありません。

犬や猫などのペットに対する意識が、欧米では少し異なるようです。


最近では、わが国でも加入したり、加入を検討する人が増える傾向になっています。

ワンコを飼う友人に話だと、病気になった時に、かなりの医療費がかかった経験から保険に入ったそうです。

それ以来、医療費の心配が軽減され、緊急時のゆとりが違ってきたといいます。

不安がでたらすぐ病院に連れて行こう、という気持ちになりやすいのだそうです。

ただし、保険料が経済的に負担であれば、無理をしてまで入る必要はないかもしれませんよね。

ペットに関わる餌などの費用を節約して加入するなんて、本末転倒です。

この辺は、個人の考えによることでしょうが、

ワンコやニャンコを含め家族全員にとって何が1番いい方法なのかを念頭におき、検討してみてください。
タグ:保険 ペット